トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  営業部  >  2:6:2の法則

2:6:2の法則

2014年5月13日

こんにちは!

GWは、GW直前に大ハプニングに見舞われた関係でなんちゃってNEETに転職していた営業部の長坂ですー∠(°ゝ°)
そんなわけでビーナスラインのレポートはまた後日。。。

ところで皆様、【蟻の2:6:2の法則】ってご存知でしょうか?(8:2の法則とも言いますね。)
組織全体のうちの2割程度の蟻は必ず怠け者で仕事を殆どサボっていると言われています。

興味深いのは、この2割だけを隔離すると、そのうちの8割は働き者に代わるそうで、逆に残りの2割は相変わらずサボっているそうです。

実はこの法則人間にもあるようで、人間も2割は組織に貢献していないといわれています。
人も蟻も同じですね~( ´∀`)

人で言うと、少なからずGWの間の私は完全にこの2割 orz......

ではこの2割はなぜ生まれるのか???
それは、普段と違う仕事が生まれたとき、不足の事態が起こったときに対応できるようにするための、巧妙な集団維持の仕組みなのではないかと言われています。

つまり!!!この2割も決して社会にとって不必要な存在ではないし、蟻と同じようにいざとなればいつでも働き者に変われる要素を持ち合わせているって事なんですね~(。+・`ω・´)

何が言いたいかというと、この2割も実は必要な存在で、しかもその気になればいつでもパワーを発揮できる価値ある存在という事です!!!!!!



「べ、別にGW中ゴロゴロしていた言い訳してる訳じゃないんだからねっ!!」


また再来週~


※以前ご指摘があったのですが、営業部のNは僕ではありません。長坂とNが週代わりでブログを書いています。

最近のブログ記事