トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  営業部  >  森ちゃんの修理ブログ#3 老兵は死なず

森ちゃんの修理ブログ#3 老兵は死なず

2015年8月 5日

 今回は愛知県のN市のk様よりご依頼が御座いました。
千葉県U市にお住まいのお嬢様のお子様に30年程お嬢様が愛知県のご実家で弾いていたトーカイのアップライトピアノです。


 

修理後のピアノをご子息が弾いている所の写真を戴きました。
真剣に練習している様子が伝わってきますね。


 

実は私が子供の頃は(浜松の片田舎の出身です)、周りの家庭でピアノを見たことはありませんでした。
浜松市内中心部の高校に入って同級生がピアノを弾いているのを見てすごく羨ましかったことを覚えています。


 

k様より早速私のブログに掲載OKの連絡を頂きまして紹介しております。
お嬢様のお手紙によると、「私が幼少期に使っていたものを息子が弾くことになるとは夢にも思っていませんでした。」とおっしゃっておられます。私どもの修理に対しては、「30年以上経っているとは思えない真新しいピアノ」とまでお褒め戴きました。


 

今回ご依頼いただいたトーカイのアップライトピアノの製造元である東海楽器製造㈱
(※名前が似ておりますが、APOLLO製造元である弊社 東洋ピアノ製造とは別会社です。

は、昭和22年浜松市で創業し昭和53年から独逸のシンメルを参考に製造を初め、昭和61年頃まで生産を行っていました。
現在でも浜松で稼動しておりますが、ギター・ピアニカを製造しておりピアノは今では製造しておりません。

直してみますと、明るいブリリアントなヨーロッパ的な音色を持っている良い楽器だと感じました。ピアノは何度でも蘇ります。
 

「老兵は死なず」―昭和26年の流行語よりー


 

最近のブログ記事