トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  営業部  >  もりちゃんの修理ブログ#9 幸せだなぁ

もりちゃんの修理ブログ#9 幸せだなぁ

2015年10月20日

お客様から御礼のメールをいただきました。
修理の担当窓口になって本当に良かったなと思います。
―しあわせだなあ―と感じる此の頃です。
お客様よりご許可いただきましたので、紹介させて頂きたいと思います。

T様有難う御座いました。




千葉県 A市 T様のお便り
お世話になります。
25日、ピアノを搬入していただき、無事に我が家のリビングにおさまりました。
運送会社の方々もとても親切で、あいにくの雨でしたが晴れ晴れとした気持ちで
ピアノを迎えることができました。
まるで新品のようで、本当に私が弾いていたピアノなのかなと、おもわず型番を
確認してしまうほどでした。
いつ来るかと楽しみにしていた娘も、目をきらきらさせてピアノを眺めていました。
慣れ親しんできたピアノが、新しく生まれ変わって娘の練習相手になったのだと
思うと、嬉しさで胸がいっぱいになります。
「これからもずっと大切に弾いていこうね」と約束しました。
森様をはじめとする東洋ピアノの皆様、運送会社の皆さまに深く深く感謝いたします。
ありがとうございました。



千葉県A市のT様からのお便りですが、修理の窓口を担当して以来、多くの皆様がご幼少の
頃お使い頂いていたピアノを今でも大切に思って頂いている事を知って、改めてピアノメーカーに
職を得てしあわせだなあと思いました。
修理の問合せを下さる方がテレビで放映されて以来毎日
のようにおられます。
運送費を調べたり、お客様のピアノの状況をお教え頂き、そのピアノに合った
修理で、出来るだけお安い方法で提案させて頂くのが、40年選手の私の楽しみでもあります。
今後も弊社の修理を宜しく御願い致します。メーカーを問わず何でも直します。これからも私の
ブログで色々発信して参ります。時間が有りましたら御覧下さい。

お手紙発表のご許可をいただきましたT様有難う御座いました。




しあわせだなあ  ― 昭和40年12月発売 加山雄三「君といつまでも」より ―



最近のブログ記事