トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  品質技術部  >  ピアノ組立 -内部編 其之壱-

ピアノ組立 -内部編 其之壱-

2014年1月15日

こんにちは!東洋いち、午が似合う品質技術部のウマーです。(※東洋いちは「東洋ピアノ」で一番の意味です)
製造部のブログでやっている通り、現在国内生産の真っっ最中です! 私も内部の組立で参加させていただいているので、今回はそちらの様子を紹介させていただこうかと思っております。

私の担当する部分は、アクション取付、ダンパー取付、ハンマー取付、鍵盤取付...となるのですが、言葉で説明しても分かりヅライと思いますので、画像を豊富にお見せしたいと思います!



まずは、アクション組立の準備です。ここでは、ハンマーにシャンクを植えたり、アクションのビスを増し締めしたりします。
専門用語のオンパレードですね...
とりあえず簡単に部品の説明をしましょう!



ピアノの中身は左の図のような構造になっております。簡単に動きを説明すると、鍵盤 (水色) を押すと、鍵盤の後ろについているキャプスタン (青色)ウィペン (緑色) を押し上げ、ウィペンに付いているジャック (黄緑色)バット (黄色) を押し上げ、バットに付いているシャンク (オレンジ色) に連動してハンマー (赤色) の回転運動になり、ハンマーが弦を叩きます。正しく説明しようとすると、運動を制御する部品の説明が必要になり、非常に複雑になるので、今回はやめておきましょう ^^;(もっとも、その部分がピアノを特徴付ける部分なのですが...)



長くなりそうなので、とりあえず今回はここまでです。全部で3, 4回シリーズになりそうですね ^_^
長文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました!

其之二に続く...



最近のブログ記事