トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  品質技術部  >  オーダーメイドピアノver.秋の図面を作ってみた

オーダーメイドピアノver.秋の図面を作ってみた

2014年2月13日

皆さんこんにちは!
2月20日~21日の「サンリオエキスポ2014 大阪会場」に向けて、フライヤー(チラシ)作成に追われている品質技術部のウマーです。
できるだけ多くの皆様に「キティピアノ」の事を知っていただければ...という社員一丸の気持ちを励みに、自らを奮い立たせております!
完成しましたら、ブログのほうでもご報告させていただければと思っておりますので、温かい目で見守ってやって下さいませ (^_^;

...前置きが長くなりました。
今回のテーマは、「オーダーメイドピアノver.秋の図面を作ってみた」ですが、「秋」は季節の秋ではありませんよ!
先週に製造部の秋さんから依頼された「こんなピアノがほしい」に、試しに対応してみようという企画です。
「オーダーメイドピアノ」のシミュレーションとして、皆さんに楽しんでいただければと思っております。

※現在の予定としては残念ながら、ピアノを実際に作るところまではいきません...
が、サンプル部品を作ったりはするかもっ!?
要チェック!!



とりあえず、秋さんからもらったイラストを参考に、組立図を作りながら、「ココをどうする、アソコをどうする」と考えて行くとしましょう。



通常の流れからいいますと、暫定お見積りフォーム(無料)では、

(1) 塗装色の指定(2色以降はオプションになります。)
(2) 追加したいオプション
(3) その他必要項目

をご記入、送信していただいた後、弊社よりデザイン用の図をお送りします。
それに「色塗り」、「追加デザイン」等をして頂いて、それを元に打合せをすることになります。



こんな二面図と...



パース図の2種類を用意しております。
使いやすい方をお使い下さい。



ベース機種の図面を元に、修正していきます。



バランスや各パーツの加工方法、矛盾がでないかを確認しつつ図面にしていくと...


こんな感じでしょうか?



ケースパーツの修正箇所は...

(1) 屋根:ケースパーツ追加 (1枚屋根に変更)
(2) 屋根:彫刻 (ロゴ彫り込み)
(3) 上前板:ケースパーツ追加 (飾り板追加)
(4) 腕木:ケースパーツ追加 (厚さ、形状変更)
(5) 親板:ケースパーツ追加 (形状、寸法長く変更)
(6) 口棒:ケースパーツ追加 (形状変更)
(7) 下前板:ケース追加加工 (寸法カット)
(8) 下袖柱:ケースパーツ追加 (寸法長く変更)
(9) 前土台:ケースパーツ追加 (寸法長く変更)

ほぼフルオーダーのようになってしまいました...(^_^;



他に追加部品として...

(10) 鍵屋根部分の金属飾り (真鍮)
(11) ペダル周りの金属飾り (真鍮)
(12) 脚下部の金属飾り (真鍮)
(13) 屋根蝶番3枚 (真鍮)

真鍮は「古美仕上げ」などでアンティーク感を出しても面白いかもしれませんね。



ステッチのラインは、金の塗料でとのことでしたので、シルク印刷、手書き、はたまた紐を通すなども考えましたが、ちょっとした立体感、質感などを考慮し、今回は「カッティングシート」の貼付を採用しようかという感じです。



とりあえず二面図が完成しました!
色付けが完了すれば、もっとイメージがしやすくなると思いますが、今回はここまでです。ふぅ...

今回も長文にお付き合いくださり、ありがとうございました!
次回は出来上がった図面を元に、お客さん?(秋さんです)と打ち合わせを予定しております。

はたして秋さんの反応やいかに!?
どうぞお楽しみに!!



最近のブログ記事