トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  品質技術部  >  東スポ! 【花咲乃庄】

東スポ! 【花咲乃庄】

2014年3月28日

こんにちは!品質技術部のウマーです。
最近はもっぱら「取材」と称した食べ歩きに余念がなく、体重が...な感じです(ToT)

さて、今回は食べて楽しい、見て楽しい、参加してみてなお楽しい「花咲乃庄」さんのご紹介をさせていただきます!



今回こちらを訪れたキッカケは、工場長長嶋からの一枚のチラシでした。
寄席をやっているんですねぇ。でも、どういう処だか想像がつきません(^_^;)
取り敢えず行ってみましょう!



今回は時間の関係上、寄席のほうには行けそうにありませんが...あっ見えましたよ!?
古いお屋敷のようですね。



蔵があり...



その他にもなにかありますよ!(現在は博物館のようです。)



井戸です。昔は酒造りの源水として、この井戸を使っていたようです。



ようやく母屋です。まずはお食事をいただきましょう!



こちらには「一貫」さんという茶屋があります。



椅子席と...



御座敷席があるようですね。折角ですので(!?)御座敷席にしました!
すると...



お蕎麦をうっているではありませんか!
これは取材をしなければ!!



ウマー:「蕎麦打ちで難しいのはどの工程ですか?」

「やっぱり水まわしだね。入れる水の量は一回で全部入れずに、85~90%でとどめておくんだ。その後、さらに加水し様子を見、最後に数滴の水をふり極めるんだ。
蕎麦がどれ位水を欲しているかを感じることが重要なんだよ。」

ウマー:「蕎麦切りはどうですか?」

「これは比較的難しくない工程だね。包丁の送る角度、そしてリズム!これさえしっかりしていれば大丈夫。」



残念ながら、水回し、括りの工程はタイミングが合わず見ることができませんでした。
そうこうしている間に、注文したものがやってきました!



そば粉9割の一・九そばせいろ



天丼小そば



そばの実ぜんざい



中にはモチロンそばの実と...



薄切りのお餅が入っていました!
つるっとした舌触りと、プツッとした歯触りが快感ですね!!



どうやらこちらでは「そば打ち体験」もできるようですよ!
今度来るときはやってみたいですね。

さて、お腹も膨れたところで、駆け足で一回りしてみましょう。



よろず処「小洒落屋」。
いろいろな和風雑貨が置いてあります。
私は磐田市のゆるキャラ「しっぺい」と
本「しずおか近代和風建築さんぽ」を購入しました!



五右衛門風呂!?



二階はギャラリーになっております。



イベントスペースです。
寄席の準備中ですね。
丁度、こちらの裏の庭には...



磐田市天然記念物に指定されたドウダンツツジの木があります!



週末にゆったりとした時の流れを感じるにはもってこいのロケーションではないかと思います。
また、当時の生活の様子を展示したスペースや、蕎麦打ち体験などもあり、お子様連れでも楽しめるんではないでしょうか?

こんな感じの家が山奥にひっそりとあったら、私はきっと住み憑いてしまうことでしょう!(*^^*)
次は是非、秋に来て見たいですね!

以上、品質技術部のウマーでした!



花咲乃庄
〒438-0116 静岡県磐田市壱貫地429
TEL/FAX 0539-62-2316
開館時間 10:00-17:00
 お食事 11:00-15:00
 喫茶 11:00-16:30
休館日 毎週火曜日
御見学料 大人500円・小人250円 (博物館等)
URL http://www.hanasakanosho.com/

最近のブログ記事