トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  品質技術部  >  しっぺいピアノとの出会い~そして現在...

しっぺいピアノとの出会い~そして現在...

2014年8月 7日

こんにちは!品質技術部のウマーです。



色々な方々のご協力のおかげで【アポロまつり】も無事終わりました。
ご来場いただいた皆様、出店者の皆様、ステージ出演者の皆様、そして見えないところでご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。(スタッフのみなさんもお疲れ様でした。)
今回のイベントを通して、『生命力 と 進化の過程』を実感しました。

今回の【アポロまつり】は、まさに【ブレーンストーミング】の段階だったと思います。
今後は、贅肉を削ぎ落とし、良い部分を抽出して精製していけるかという作業かなと思います。



ということで、前置きはこれくらいにしておいて、昨日のペリーさん から振られました【しっぺいピアノ】の話に移りたいと思います(^_^)

昨日のペリーさん



私が最初に彼と出会ったのは、今から10年以上も前でした...
彼は教室の隅っこで静かにたたずんでいて、
それこそ何年もの間、そこから一歩も動いてなかったかのような、
そんな感じでした。



彼と再会したのは、今年の春。
昔からほとんど何も変わってないような外見から、すぐに彼と分かりました。
ただ、気のせいか、
以前と違った雰囲気を感じました。

気のせいかも知れないけれど...
どこか寂しげでした。



私はそんな彼をつれて、ある修験者を訪ねました。
その人物は、

物事の本質を見極める力』と、
本質を引き出す力

を持っていると、
巷ではもっぱらの噂でした。



それからまさに数ヶ月、彼とその修験者は仕事が終わったあと、毎日のように問答をし続けました。



だんだん彼の中の何かが、



彼の奥底に潜んでいた何かが、



だんだん形になって現れてくるのを、



この目ではっきりとらえることができました。





いまでは彼は、雄雄しい狼のように、
楽しい磐田の平和のため』に
がんばっているようです。



生しっぺいといっしょにがんばっている様子。



現在、彼はショールームにいます



ちょっと茶番がすぎましたでしょうか?(^^;)
でも、悉平太郎、はやたろうの物語が語り継がれてきたのも、こういった人々の思い入れがあったからなのでしょうか!?

本当は、製作者からのコメントが欲しかったところですかね!



というわけで、品質技術部のウマーでした!

明日は、【アポロまつり】の『ちゃんとした』レポート を、らんで部のNさんがお送りします!

アポロまつりのちゃんとしたレポートはこちら!



最近のブログ記事