トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  品質技術部  >  『アルゲリッチ』観てきました!

『アルゲリッチ』観てきました!

2014年12月25日

メリークリスマスです!品質技術部のウマーです。


 

静岡ではめったなことのない限り雪が降らないので、『ホワイトクリスマス』を経験したことがありません。。。
ただ朝、車の窓に霜が降りていたので、少しだけホワイトな気分に浸りました。
皆様のところはいかがでしょうか!?


 

先日の記事 でご紹介しました、『アルゲリッチ 私こそ、音楽!』を観に行ってきました。
なかなか興味深い作品で色々感じる部分があったのですが、ネタバレになってしまいますので簡単な感想にとどめておきます(^_^)


 

邦題から想像すると、アルゲリッチの華やかな音楽人生にスポットを当てたように感じますが、実際の内容は、アルゲリッチと3人の父親違いの娘たち、そしてその父親たちの関係をじっくりと描いた作品でした。
そういった意味では、原題は『BLOODY DAUGTER』がぴったりだったと思います。


 

私の中では自由奔放でびくともしないイメージだったアルゲリッチが、ステージ前、家族の前で見せるいつもと違った姿が印象的でした。
また、それぞれの道を歩いている三人の娘とアルゲリッチが、お互いを尊重し合い楽しそうに話をしているのを見て、ちょっと幸せな気持ちになりました。


 

アルゲリッチ 私こそ、音楽!』は、2015年1月2日(金)まで、浜松シネマイーラ にて上映中です。


 

今後も、音楽が重要な意味を持つ作品がゾクゾク上演されるようです。


 

パーソナルソング
(アメリカ・78分)
2015年2月7日(土)-2月20日(金)
1000ドルの薬より、1曲の音楽を!
あなたの思い入れのある歌は何ですか?


 

ストックホルムでワルツを
(スウェーデン・111分)
2015年2月21日(土)-3月6日(金)
シングルマザーの電話交換手から世界有数のジャズシンガーに!


 

詳しくは シネマイーラのホームページ をご覧ください!

>> シネマイーラのホームページはこちら!


どちらの作品も、とても魅力的な劇中曲がでてくるので楽しみです。
特に、『ストックホルムでワルツを』には、私の大好きなビルエヴァンスの曲が入っているようで、ぜひ観に行ければと思っております。


 

以上、品質技術部のウマーでした!


 

最近のブログ記事