トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  品質技術部  >  なのはなコンサート

なのはなコンサート

2015年3月12日

こんにちは!品質技術部のウマーです。



3月8日、県居協働センターで行われた『第18回なのはなコンサート』で、PIARA本部審査員の西川さんも演奏するとのことで、私も聴きに行ってきました!



珍しくデュオでの演奏です。
お相手のオーボエは、現在群馬交響楽団で活躍中の高崎智久さんです。



オーボエとピアノの演奏は、私初めてでしたが、オーボエの艶かしくてどこか幻想的な音色が存分に味わえる編成だと思いました。

また、デュオならではの掛け合いというか、二人の呼吸が非常に楽しめました。

そういった意味で、個人的にはニールセンの『Two fantasy pieces』がお気に入りです。



お二人の演奏の他にも、 浜松市立西部中学校 吹奏楽部の演奏や、最後にみんなで「花」の合唱があったりして、地域の方々の愛情を感じる良いイベントでした。



浜松市立西部中学校 吹奏楽部
曲目
GReeeeN キセキ
秦基博 ひまわりの約束



オーボエ 高崎智久
ピアノ 西川佳朗

曲目
プーランク オーボエソナタ
ジルシルヴェストリーニ 6つの練習曲より 第1、4、5曲
ドビュッシー アラベスク第1番
ラヴェル 亡き王女の為のパヴァーヌ
ニールセン Two fantasy pieces
ジョヴァンニ ダエッリ Rigolettoのテーマによるファンタジー



高崎智久プロフィール
浜松市立西小学校卒、浜松市立西部中学校卒、静岡県立浜松北高等学校卒。
第6回浜松国際管楽器アカデミー受講。ドイツ・リューベック音楽大学卒。オーボエを市川清士、小島葉子、ディーテルム・ヨナス教授の各氏に師事。ドルトムント歌劇場管弦楽団、ケルン・ギュルツェニッヒ管弦楽団で研修団員を務めた後、2007年12月より群馬交響楽団第1オーボエ奏者に就任。これまでに、リューベック歌劇場管弦楽団、ヴュルテンベルク室内管弦楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、神戸室内管弦楽団、東京交響楽団で客演首席奏者を務める。

>> 群馬交響楽団のホームページはこちら。



最近のブログ記事