トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  らんで部  >  こんなピアノがあったらいいな

こんなピアノがあったらいいな

2014年2月 7日

こんにちは、らんで部のNです。

寒い日が続きますね。
最近、本当に寒い!日が何日か続いたのに風花すら舞いませんでした。
この冬は風花すらお目にかかっていません。
雪が降るってどんなに寒いんだろうと雪国に思いを馳せ、脳内トリップをしてみましたが、あまり行ったことがないため思い浮かべることができませんでした。。。

さて、つい先日発表された「オーダーメイドピアノ」!
こんなピアノがあったらいいな~といろいろ想像してみました。
日々の脳内トリップで鍛えた想像力をここで発揮できるのか!?


・卒業生寄贈品...体育館のステージの袖幕などよく見かけましたよね!学校のテーマカラーで塗装したり、校章や学校名の由来になっているものをデザインしてみたり。
そういえばうちの学校に珍しいピアノがあった!と記憶に残ると素敵ですよね。

・保育園など子どもが集まる場所へ...優しい色使い、曲線を用いた加工で柔らかい雰囲気のピアノを。マスコット的な人気者ピアノになって、名前をつけてもらえたらいいなあ。こんな大きなプレゼント、できるものならしてみたい...!

・家紋を入れてみる...最近は家紋グッズも沢山あるようです。ピアノと家紋。デザインで如何様にも変身しそうです。心躍る家宝になりそうです。


さて、ここまでイメージしたところで次にデザインです。ベースとなるピアノをどうアレンジしていくか。



ホームページで標準仕様を見てみると、普段ピアノと接することが少ない者にとっては見なれない言葉が。
「セミオープン艶消塗装仕上げ...?」

私のイメージしたセミオープン(緑の円で囲んだ部分)

違うんです。どこかがパカっと開くという意味ではないんです。塗装の種類のことなんだそうです!勉強になります。。



こんなピアノがあったらいいな~とイメージを膨らませるだけでも、今まであまり知らなかったピアノの仕様について触れるきっかけになります。

オーダーメイドをお考えの方は、是非
この過程も楽しんでもらえれば...と思います。



最近のブログ記事