トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  らんで部  >  直角がポイントです

直角がポイントです

2014年10月17日

こんにちは、らんで部のNです。
最近「食欲の秋」だからと暴食して、若干懲りています

芸術の秋」のほうは、コンサートのチケットを欲望のままにいくつか購入したのですが、全て聴きに行けるのか怪しいところです。
ピアノのコンサートも、屋根を全開にしたグランドピアノがステージでライトを浴びている姿は迫力があって好きです。



ちなみにグランドピアノずっしりとした屋根。これを開けたときに支えてくれているのが[『屋根突上棒』です。


どんな時もじっと支えています。すごく頑張っているように見えます...。
屋根が結構重くてドキドキしますね。
安全に支えるためには、この突上棒と屋根の角度がポイントです。



屋根に対して90°!!直角になるようにしてくださいね。



半開の時も90°
全開半開2段階に調節できる突上棒が多いです)



例えば、この位置にしてみると...

確かに!ちょっとこわいですよね...



ちなみに3段階に調節できるものもあります。
ここにもう1本あるんですね~



こちらは全開のみ。(なんだかいさぎよい)



それがどのピアノかといいますと...



こちら!
最近ショールームにお目見えしました、中古スタインウェイB型(ハンブルグ製・黒艶消し)です。かっこいいです!
どこかの国の高層マンションの最上階全面ガラス窓の広々としたお部屋が頭に浮かびました。そこでこのピアノを弾いたら気持ちいいだろうなと思いました...。
思わず想像の世界に飛んでしまいましたが私はピアノが弾けません



譜面台が凝っていますね。この透かし彫りのモチーフは......。なんでしょう!?
このくりぬいた部分から見た先は、きっといつもとは違う景色があるはず...。



ただ今、弊社ショールームにて絶賛展示中です
ぜひ直接ご覧ください!お待ちしております。

詳しくは こちら をご覧下さい。
スタインウェイ B-211 30XXXX



最近のブログ記事