トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  らんで部  >  はかせののんびり教室 【ピアノのしくみ編】 第09回

はかせののんびり教室 【ピアノのしくみ編】 第09回

2015年1月14日

よいこのみんな、あけましておめでとう!
はかせなのぢゃ!



みんなお正月はどうぢゃったかな?
はかせはいただいた『つきたてのおもち』を焼いたり、煮たり、つつんだりと、、、
もち三昧(ざんまい)の毎日ぢゃったよ!



ことに、ジョシュA(じょしゅあ)君!
本日のランチは何かな!?

なになに、モッチレラチーズともちのサラダ、もちのポタージュ、もっちもちのもちのソテーもち風、
もちろんデザートにおしるこじゃと!?
ギャフン!!



今回は前も話に上がっていたダンパーのちがいについて、もうちっとだけくわしく説明するゾ!

以下のセクションを参考にしながら、読みすすめてくれたまえ!

第03回 アップライトピアノのアクション
第04回 アップライトピアノのアクション2 制御部
第05回 グランドピアノのアクション
第06回 グランドピアノのアクション2 制御部



まず、アップライトピアノ、グランドピアノのダンパーまわりの図をお見せしよう。

青い部分がダンパー関係のパーツぢゃ!
青い矢印はダンパーが動く方向ぢゃ!



グランドピアノ

ダンパーが、ダンパー関連のパーツの重さを利用して弦をおさえる。



アップライトピアノ

ダンパーについているスプリングの力で弦をおさえる。



ダンパーの役目は、弦の振動をおさえ、音を止めることぢゃ!
ちゃんと音を止めるために、大まかに分けて次のような場所を調整する。



・位置調整 ダンパーフェルトが弦に対して真ん中に、弦に対して平行になるように調整する。



・角度調整 弦に対してダンパーフェルトが全面であたるように調整する。



・鍵盤をひいたときにダンパーが上がるタイミングをそろえる (スプーンかけ アップライトピアノ)



・ダンパーペダルを踏んだときのタイミングをそろえる (総上げ)



・おさえる力の調整 (スプリング調整 アップライトピアノ)



次の写真は、実際に調整しているところぢゃ。



アップライトピアノ

ダンパーワイヤーをまげて左右位置を調整しているところぢゃ。
専用工具をつかって曲げておる。



グランドピアノ

ダンパーワイヤーをまげて左右位置を調整しているところぢゃ。
ギザギザのついていないラジオペンチ等をつかうことが多い。



アップライトピアノ

スプーンかけをしているところぢゃ。
ウィペンのスプーンをスプーンベンダーでまげているところぢゃ。



アップライトピアノ
総上げを調整しているところぢゃ。
ダンパーワイヤーを専用工具でまげておる。



グランドピアノ

総上げを調整しているところぢゃ。
ダンパーブロックのスクリューがダンパーワイヤーを固定する位置を調整する。



調整がうまくいっていないと、音が止まらなかったりと目立った不具合がでてくる。
特にグランドピアノの方は、ビミョウな調整するところがたくさんあるため、ヒジョウに気をつかう作業でもあるゾ!



さて、今回から後半に突入したわけぢゃが、今後の予定はつぎのとおりぢゃ!

第10回 アップライトピアノの調整
第11回 グランドピアノの調整
第12回 調律
第13回 グランドピアノの歴史
第14回 アップライトピアノの歴史
第15回 まとめ

ことしもどうぞよろしくお願いもうしあげそうろう!
サラバぢゃ!!



最近のブログ記事