トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  らんで部  >  カリンのハチミツ漬け

カリンのハチミツ漬け

2015年2月 6日

こんにちは、らんで部のNです。

そろそろ東スポ!(東洋ピアノまで来たなら、行っておきたいスポット特選!)と思ったのですが、寒くて新規開拓できていないのでネタがないし、ネタネタ言っていると寿司が食べたくなるし。。。
というわけで、今回は申し訳ありません、渾身の私事ネタをお送りいたします!



さて、体調管理も実力のうちとか言いますが、ここ数年は風邪をひきやすくなりました。
喉からくる風邪タイプなので、この冬はカリンのハチミツ漬けを作ってみました。
カリンといえば喉にいいらしいです。しかし生では食べられません!



カリンの実はこんな感じです。ネットで調べたカリンと少し形が違いましたが、きっとカリンでしょう。
ずっしりと重くて硬いです。
これ、投げて遊んでいいレベルの実ではありません。
包丁で切るのも一苦労。岩でも切っているような気分。


毎日朝と晩、ビンを何度かひっくり返して中身が均等にハチミツに漬かるようにします。



カビははえませんでしたが、発酵してしまい何度か酒になりかけました。



まるでビール



調べてみると1~2か月でいい具合に漬かるということです。お湯で割って飲むといいそうです。
10月に仕込んだのでとっくに漬かっているはずですが、すっかり飲み忘れて2瓶分たっぷり眠っています。
しばらくの間は、喉があやしい感じになったらカリンのハチミツ漬けを試してみたいと思います。

果たして効果のほどは...!!?





まだまだ寒い日が続きますので、みなさまどうかお体に気をつけてお過ごしください!



最近のブログ記事