トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  製造部  >  再生ピアノ

再生ピアノ

2014年6月25日

製造部 長嶋です。
さて、前回よりはじめましたゼンオン小型ピアノの再生
このピアノ、まさに小型で、幅1005㎜ 奥行き410㎜ 高さ910㎜
鍵盤数は40鍵。トイピアノに近いスペックではありますが、構造自体通常製品と変らない
小さいながらも本格的な雰囲気を感じます。
インターネットで検索してもほとんど情報が無く、なかなかレアな一品ではないでしょうか。



仕事終わりに少しずつ、楽しみながら手を入れております。

まずは解体です。
外せるものはすべて外し、最後は支柱だけになりました。



響板響棒作り直します。
響板はドイツ製スプルース、駒はハードメープル
オリジナルではクラウンも駒圧も無い状態でしたが、響板削りだしクラウンを形成し、
それに合わせ響棒、駒の接地部を削ってクラウン形状を保持させ、リム響板の接地部
クラウンに合わせ、出来る限り残留応力の無い状態にしてみます。
弦の仕様変更が必要になるかもしれませんが、音にどのような影響が出るのか楽しみです。



まだまだ遠い道のりではありますが、何とか8月の祭りまでにお披露目できればと思っております。

それでは次回もお楽しみに。



最近のブログ記事