トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  製造部  >  再生ピアノ

再生ピアノ

2014年7月21日

製造部の長嶋です。
まもなく「アポロまつり」ですね。
準備に追われている真っ最中ですが、なんとか祭りの日程に間に合わせる事ができました。
そう、廃棄予定のゼンオンピアノが見事蘇りましたのでご報告いたします。



まずは手入れ前の状態をご覧ください。
欠品パーツが多くとてもピアノには見えませんね。
響板もパックリ割れ、内装もガタガタ、音も出ない状態でした。



それではご覧いただきましょう。
東洋ピアノ、リニューアルピアノ部の総力を上げて再生したピアノです。











いかがでしょうか?
和風モダンなテイストを盛り込みデザインされたケースを新たに作り直し、アンティクウォールナット、オープンつや消しの塗装により、非常に落ち着いた、和室にも洋室にも違和感なく置ける一品になったかと思います。

皆さん、実はこのピアノ、ちょいと仕掛けを施してあるのです。その仕掛けとは、、、



申し訳ありません。まだお見せできません。
お披露目は、8月2日に開催される「アポロまつり」までお待ちください。
お時間のある方は是非ご来場いただき、実物をご覧頂けましたら幸いです。

尚、このピアノはアポロ祭り終了後、中古リニューアルのコンセプトモデルとして弊社ショールームに展示される予定となっております。
非売品となりますが、「リニューアルでこんな事もできるんだぁ」と参考にして頂ければと思います。

弊社ピアノ修理では、全塗装をはじめ、オーバーホール、クリーニング等、多様なメーカーのピアノも対応しております。
ピアノの調子や外装の劣化を気にされ修理をご検討されている方は、ホームページのピアノ修理のお問い合わせ、お電話、FAX等でお気軽にお問い合わせください。
概算での見積もりは無料です。
お待ちしています。



最近のブログ記事