社長ブログ

2014年3月27日 お客様の声 -千葉市若葉区お住まいのC.K.様-

皆様こんにちは。社長の長坂之義です。 先日、弊社のメールフォームを通じて、一通の心暖まるメールを頂きました。 本日はそちらをご紹介させていただきたいと思います。 ご本人様のご了解を頂きましたので、以下に全文を掲載させていただいております。千葉市若葉区お住まいのC.K.様からのメール ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 私はピアノが弾けない 68歳の男性

>> 続きはこちら。

2014年1月30日 ピアノ戦国時代と技術革新、そしてSSS

昭和30年代には、徐々にピアノも普及して行き、40社近くのピアノメーカーが群雄割拠していました。 それぞれの個性を生かしたピアノ技術者達がしのぎを削っていましたが、ピアノの市場への普及に伴って、いかに良い物を安く供給するかが命運を分けて行きました。昭和30年代から昭和40年代は、東洋ピアノも、品質を保って尚かつ生産台数を上げてコストを下げて行き、他社との競争

>> 続きはこちら。

2014年1月21日 東洋ピアノの歴史 Part3

当時のピアノ生産の材料は、塗料に漆を使い、サンドペーパーの代用で栗の葉を使い、接着剤に膠(にかわ)を使用していて、材木は丸太から製材をし、何年も天然乾燥をして本当に長い期間と工程をかけて製造をしていました。 工場では、生粋の木工職人や塗装職人達が経験と勘で正に手作りのピアノを作っていた訳です。 先日、イタリアのバイオリンの名器の秘密を探る番組の中で、バイオ

>> 続きはこちら。

2014年1月15日 東洋ピアノの歴史

前回に引き続き、東洋ピアノの歴史 Part 2です。 前回、東洋ピアノは1948年に創立されたとお伝えしましたが、その前身をたどっていくと、更に13年前の1933年に浜松市で、「三葉楽器製作所」としてピアノ作りを始めていました。 創業者は根っからのピアノ一筋の技術者であった 石川隆巳氏 と、財務面を担当した 大谷藤四郎氏 で、二人で二人三脚で会社を設立しまし

>> 続きはこちら。

2014年1月 6日 弊社ブログへようこそ!

皆様、明けましておめでとうございます。 東洋ピアノ製造株式会社の代表取締役の長坂之義と申します。 今年より、東洋ピアノを皆様に知って頂く為にブログをスタッフみんなで始める事になりました。 私自身ブログのまったくの初心者ですので、不備があるかもしれませんが、その時はどうぞお許し下さい。弊社の歴史を辿ると、昭和23年の会社創立から、今年で66年目に入ります。当時

>> 続きはこちら。

1