トップページ   >  月面基地-つきのうらがわ-  >  社長  >  お客様の声 -千葉市若葉区お住まいのC.K.様-

お客様の声 -千葉市若葉区お住まいのC.K.様-

2014年3月27日

皆様こんにちは。社長の長坂之義です。

先日、弊社のメールフォームを通じて、一通の心暖まるメールを頂きました。
本日はそちらをご紹介させていただきたいと思います。

ご本人様のご了解を頂きましたので、以下に全文を掲載させていただいております。



千葉市若葉区お住まいのC.K.様からのメール
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私はピアノが弾けない 68歳の男性です。

貴社のピアノについて感想をどうしても伝えたくメールしています。

約40年前 娘の為にピアノを購入するためにK社のショールームに行きました。

聴くとなんとなく音が硬い。その足でY社に行きました。そこそこのものはありました。

安サラリーマンには高価なものなので決めかねて歩いていたら小さな楽器屋さんがあったので取あえず入ってみました。

そこで聞いたことないメーカーのピアノを聴いたらなんと温か味と奥行き、重厚感と言うかこれぞ「ピアノ」と言えるピアノに出会い即決しました。数台を並べて聞き比べたわけではないんです。

Y社は大量生産の為かハンマーが樹脂ですが貴社は木製です。だから温か味にある音なんでしょうね。

当時の月給の 7か月分以上だったと思います。妻は60万円と言っていますが 私は70万円だったと思います。

東洋ピアノ特製50号、FRITZKUHLA製造№106XXXです。

娘は親のひいき目ですがとても上手になりました。受験、結婚で素晴らしいピアノが奏でることが少なくなり、妻が偶に弾く程度でした。

建て替えの為ピアノを処分しなければならなくなり引き取りのCM先を考えましたが、
思い入れの強いピアノ、誰が弾くかわからない所に行っちゃうより姪に引き取ってもらうよう頼みました。

姪、亭主、娘の3人が弾きます。最も素晴らしい落ち着き先になりました。

数日前このピアノの「嫁入り」です。 近所の楽器屋さんに運ばれ調律してから姪宅に運ばれます。

ピアノを弾けない私ですがこのピアノが素晴らしい物と選べることが出来た自分に自画自賛しています。

素晴らしいピアノ、ありがとうございました。

これからも感動与えるピアノを造りつづけてください。このピアノを制作した方に感謝しています。

長々と済みませんでした。本当に自分の娘の嫁入りの時の気持ちでいっぱいです。

お別れするピアノが再び姪の所で素晴らしい音色で歌って欲しく迷惑を顧みずメールしちゃいました。感謝
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ピアノは扱い次第で寿命が長く何十年も活躍してくれます。
C.K.様のピアノは、御嬢様から姪御様とそのご家族へと引き継がれて、また美しい音色を奏でて頂ける事と思います。
まるで家族の一員の様に、何十年もご家族と一緒に寄り添うピアノを、私たちピアノメーカーは作っているんだなあと改めて痛感致しました。

私たちは小さなメーカーですが、ピアノ好きの人間が集まった会社です。
これからも何十年も、C.K.様のように「まるでピアノが御嬢様のように思われる程」ご家族に愛されるピアノを作っていこうと決意しております。
今後とも東洋ピアノ、「APOLLO」ともに、末永いご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

P.S.
皆様のご意見、ご感想、叱咤激励のお言葉、今後もお待ちしております。
なにかございましたら、弊社メールフォームから、またはお電話、FAXでも、お気軽にお送り下さいませ。



お客様の声は感想であり、感じ方には個人差があります。

最近のブログ記事