トップページ   >  オーダーメイドピアノ  >  追加オプションの詳細

追加オプションの詳細

今までの実例を参考に、各追加オプションの詳細をご紹介いたします。
この他の加工をご希望の場合も、対応できる可能性はございますので気軽にお問合せ下さい。

キャラクターを使用した図案は、著作権、ライセンス等の権利問題が発生するため、基本的にお受けできません。

追加カラー(1色)

追加カラー(1色)

©1976,2015 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO.S544118

ベースモデルでは、お客様ご指定の単色による塗装となりますが、こちらのオプションをつけることにより、色数を増やしてツートンカラー、トリカラーのピアノを作成することができます。

  • 基本、パーツ部品単位の塗り分けとなります。


文字(カッティングシート)

文字(カッティングシート)

文字、図案などをカッティングシートで作成し、ピアノに貼り付けて塗装します。樹脂製のフィルムですので、酸化などの腐食による変色はございません。

  • 裏面シール加工をされたシートを切り抜いて貼り付けるため、あまり細い(太さ1mm以下)デザインでは作成できない場合がございます。
  • 左図の位置(鍵屋根中央)のブランドマーク「APOLLO」は変更できません。


文字(シルク印刷)

文字(シルク印刷)

文字、図案などをシルクスクリーン版で作成し、ピアノに印刷します。カッティングシートより細かい図案も印刷が可能です。

  • 0.5mm以下の太さの文字、図案については鮮明な印刷ができない場合がございます。
  • 基本1色刷りとなっております。
  • 弊社在庫の色以外の指定は、インク代を別途ご請求させていただきます。
  • 印刷のインク膜の厚さが薄いため、下の木目の凹みが残る場合があります。
  • 左図の位置(鍵屋根中央)のブランドマーク「APOLLO」は変更できません。


文字(真鍮)

文字(真鍮)

文字、図案などを真鍮で作成し、ピアノに貼り付け塗装します。

  • 作業の工程上、各パーツはつながっているデザインが好ましいです。(アルファベットi, jなどがつながっていない例)
  • 加工の性質上、元のデザイン図より若干細くなる傾向があります。
  • 太さ0.5mm以下の文字、図案については製作が難しい場合があります。
  • 左図の位置(鍵屋根中央)のブランドマーク「APOLLO」は変更できません。


メダル(真鍮)

メダル(真鍮) メダル台座

©1976,2015 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO.S544118

直径50mmの真鍮円盤に文字、図案を凹凸加工し、左図の様に凹み部分には基本的に、ピアノを塗ったのと同じ色を入れます。
また、直径64mmの台座に取り付け、台座周辺部に装飾を施すこともできます。

  • 凹みの深さは、最大でも0.5mm程度です。
  • 凹みの深さが大きくなるほど、文字、図案の鮮明さは失われる可能性があります(線が細くなる)。
  • 0.5mm以下の文字、図案については製作が難しい場合があります。
  • 凹み部分の色を変える場合は、「カラー追加」のオプションが別途必要になります。


装飾レリーフ

装飾レリーフ

約5mmほどの厚さの木を手彫りで彫刻し塗装した後、ピアノに貼り付けます。

  • デザインや部品点数によって、価格が変動します。
  • 手彫りで加工するため、元のデザインから寸法的な誤差が生じる場合があります。


脚彫刻

脚彫刻

ピアノの脚に彫刻で装飾をお入れします。

  • デザインによって価格が変動します。
  • 手彫りで加工するため、元のデザインから寸法的な誤差が生じる場合があります。


レンナーハンマー

レンナーハンマー

通常使用するハンマーの代わりに、ドイツの老舗ピアノパーツメイカー「レンナー社」製ハンマーを取り付けます。



スローダウン取付

スローダウン取付

鍵盤蓋がバタンと閉まらないように、油圧ダンパーを使用したセイフティーランディング装置(スローダウン)を取り付けます。小さなお子様がお使いの場合には、特にご利用いただきたいオプションです。



黒鍵黒檀貼替え

黒鍵黒檀貼替え

通常状態では樹脂の黒鍵ですが、こちらの追加オプションにて、黒檀の黒鍵に貼り替えます。
樹脂の黒鍵に比べて、汗をかいた指でも滑りにくく、木独特のタッチ感を楽しむことが出来ます。
塗りつぶしの真っ黒でなく、自然でやさしい木材由来の黒艶消しですので、見た目でもシックで落ち着きのある高級感を演出します。



サイレント(消音装置)取付

サイレント(消音装置)取付

ヘッドフォンで楽しめるサイレント装置を、ピアノに組み込みます。

  • 鍵盤を弾く時の「打鍵音」(カタカタ音)は残ります。


ケースパーツ追加

ケースパーツ追加

ベースモデルのケースパーツを、あなたのオリジナルデザインのものに変更します。
(左図の例) 額柱、上前飾り板、上前裏板追加

  • 加工の複雑さ、部品点数によって価格が変動します。
  • 彫刻などの他オプションもデザインに含まれている場合は、そのオプション価格が別途必要になります。


ケース追加加工

ケース追加加工

ベースモデルのケースパーツに、追加の加工を加えます。
(左図の例) 上前板の楕円穴抜き加工追加

  • 加工の複雑さによって価格が変動します。


ピアノ専用付属椅子

ピアノ専用付属椅子

ピアノと一緒の色で、専用椅子を作成いたします。彫刻等の別オプションを追加することもできます。

  • デザインは1種類です。
  • 塗装の工程上、発注後のオプション追加はお受けできません。
  • ピアノと違う色にする場合は、「追加カラー(1色)」のオプションが別途必要になります。


ピアノ専用敷板

ピアノ専用敷板

ピアノの下に敷く専用敷板を2枚、ピアノと一緒の色でお作りします。

  • 標準デザインは1種類です。
  • ピアノケースの塗装時に一緒に塗装できる、発注時のオプション選択がおススメです。
    ピアノケース塗装後のオプション追加の場合、再度調色をする為、色合わせの保証はできません。
  • ピアノと違う色にする場合は、「追加カラー(1色)」のオプションが別途必要になります。