SSS(スリーエス)の秘密

「かたち」だけアップライト!

まず、目を閉じて一曲。あなたの指と耳がグランドピアノを連想させます。 ソフトペダルを踏んだ時のクリアーで繊細な音、ハンマーの戻りの速さ、連打のスピード、キーのタッチ、これら全てがグランドピアノならではのものです。
今までのアップライトピアノが、弦を弱く叩くことによって音を小さくしていたのに対して、このSSS(スリーエス)シリーズに使用されているアクションはグランドピアノと同様、叩く弦の数を減らして音量だけでなく音色を変える、という画期的な方法をとっているのです。
上達するにつれて必ず高まってくる、グランドピアノへの欲求...二世紀にわたって続けられている演奏家のこだわりにSSSシリーズは終止符を提供します。 大きな空間と共に...。

新鋭技術が創造する、心に響く音の世界

    ソフトペダルを踏む前     ソフトペダルを踏んだ状態(たたく弦の本数を減らす)

技にフィットする打弦回数。

有効打弦回数は、普通のアップライトピアノの約1.5倍。グランドピアノに劣らない打弦スピードで演奏できます。
通常のアップライトピアノでは半減してしまうソフトペダル使用時でも、このスピードは全く変わりありません。
  グランドピアノ SSSシリーズ
アップライトピアノ
普通のアップライトピアノ
一秒間の打弦回数 約13回 約13回 約7回
ソフトペダルを使用した
時の一秒間の打弦回数
約13回 約13回 約4回
※従来のSSSシリーズの秒間最大打弦回数は11回でしたが、2015年に工業試験場で現行モデルで試験を行ったところ、現行モデルはグランドピアノ同等の秒間最大打弦回数13回に達しました。

幅広い表現力。

ソフトペダル使用時もタッチは変化しません。
普通のアップライトピアノではバラつきが出るのは構造上やむを得ないとされてきましたが、SSSはこの問題を見事にクリアしました。
弦を3本叩いていたハンマーは、2本の弦を、2本叩いていたハンマーは1本の弦を、1本の弦を叩いていたハンマーはハンマーの端のやわらかい部分で弦を叩きます。
従って、音量が小さくなるだけではなく、音色も自由に変化させることが出来るのです。 グランドピアノに劣らない演奏効果をお楽しみください。

SSS搭載機種一覧

 

関連ページ