トップページ   >  ピアノギャラリー  >  エセックスピアノの特徴

ピアノギャラリー

エセックスピアノの特徴

卓越した音色、美しい姿。

 エセックスピアノはスタインウェイが培ったピアノづくりの伝統と現代テクノロジーを駆使した研究開発との融合から誕生。固有の設計、大規模な生産システム、慎重に考慮した生産環境などにより、高い品質を保ちながら、以前では考えられなかった価格帯を実現させました。音楽そしてその才能の開花の歓びを享受する機会はあらゆる方々のものと信じるスタンウェイにとって、大きな喜びとなりました。
 そしてエセックスピアノのもう一つの特徴は、その姿の美しさとデザイン・バラエティーの豊かさです。
 例えば英国、フランス、イタリアの伝統的あるいはカントリースタイルの各モデル、アカンサス葉飾りを施した猫脚が優美な"クイーン・アン"モデル、端正で存在感のある"エンパイア・ステューディオ"、1900年に初めてつくられたスタインウェイのグランドピアノと同じ伝統的デザインの"クラシック"モデルなど、それぞれのデザインから象徴的に命名されたいくつものモデルがあります。
 また、ウォールナット、サペリ・マホガニー、チェリーなどいずれも厳選した木地のヴァリエーションがあり、仕上げも艶出し、艶消しあるいは半艶などバラエティー豊かです。
 お一人お一人のライフスタイルやインテリアに合わせて、お好みの一台をお選びいただけるエセックスピアノです。

美しいエセックスピアノ。

 著名な家具デザイナー、ウィリアム・フェイバー氏とのコラボレーションにより、エセックスピアノはピアノのインテリア性にもこだわりました。
 伝統的あるいはモダン、装飾的あるいはシンプルないくつものスタイル、印象的な木地と高級感溢れる仕上げ。
 エセックスピアノは音楽の喜びとともに姿の美しさで、お住まいのたのしさをもお届けします。